カーシェアリングの保険・補償について

カーシェアリングには万一の事故に備えて自動車保険が付いています。事故や故障について各社の補償範囲内で補償が適用になります。気をつける点としては、会員登録をしていない方が運転して起こした事故の場合は保険・補償の適用ができない。また、カーシェアリング利用者の不注意による故障や損傷等の場合については、利用者が負担しなければならない場合もありますので利用する前に、保険・補償内容については必ずチェックしておきましょう!
※補償内容の詳細については、各カーシェアリング会社のWEBサイトでご確認ください。

 

タイムズカープラスの補償内容(一部抜粋)

タイムズカープラス保険・補償

参考までにタイムズカープラスの場合(一部抜粋)の補償内容をご紹介します。
※補償内容の詳細については、タイムズカープラスのWEBサイトでご確認ください。

タイムズカープラス補償制度について
(2013年12月7日現在の内容抜粋)

タイムズカープラスは、ご利用中の万一の事故に備え、下記の金額を限度とした補償があらかじめ利用料金の中に含まれています。
・対人補償:/1名につき 無制限 (自賠責補償 3千万円を含む)
・対物補償:/1事故につき 無制限 (対物免責額 0円)
・車両補償:/1事故につき 時価額 (車両免責額 0円)
・人身傷害補償:1名につき 無制限
・搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含みます)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償します。(限度額無制限:損害額認定は保険約款に基づき保険会社が実施いたします)
※搭乗者補償は付保されておりません。
参考資料:タイムズカープラス補償制度について(2013年12月7日現在の内容)

 

★保険・補償の適用ができないケースもあるのでカーシェアリング利用前には必ず確認しておきましょう!
(例)タイムズカープラスの会員登録をしていない方が運転して起こした事故の場合は補償適用外です。

 

カーシェアリングTOPイメージ

 

 

 

【よく読まれている関連記事】

 

>>カーシェアリング会社比較ランキング

 

>>dカーシェア 口コミ・評判

 

>>タイムズカーシェアリング 特長・評判

 

>>オリックスカーシェア 特長・評判

 

>>カレコ 特長・評判

 

>>カーシェアリングとレンタカーの比較