カーシェアリングのメリットとデメリット(注意点・問題点)

【新サービス】ドコモのdカーシェア

カーシェアリングのメリット&デメリット

ここでは、カーシェアリングのメリットとデメリットについて考えてみました。

 

タイムズカープラス画像01

 

主なメリットは下記の5点だと思います。デメリット・問題点は私の場合は特にありませんでしたが、注意した方が良いと思った点は、個人差はあると思いますが、初めての車種を利用する場合、マイカーと比較して操作に慣れるのに時間がかかる場合もあるということでしょうか。

 

例えばシフトの仕方、ワイパーの位置、シート調整、電気自動車とガソリン車やエコカーの取り扱いの違いに最初は違和感があるかと思います。初めてマイカーを乗る時もそうですよね。徐々に慣れてきて、いちいち見なくても自然に操作ができるようになります。

 

これは、スポットで利用するレンタカーの場合も同じなので、あえて問題にすることではないかと思います。あと、レンタカーもカーシェアリングも共通ですが、時間貸しなので、特に時間が気になる人(私もそうですが)や、ルーズな人は少し時間に余裕を持って利用する方がリラックスできてより安全だと思います。

 

カーシェアリングのメリットTOP5

カーシェアリングのメリット

◎カーシェアリングのメリットを5ポイントまとめました。

低コストで経済的です。

マイカー所有の場合だと維持費(車のローン、税金、保険、車検、駐車場代、ガソリン代 等)が経済的に負担となりますが、
カーシェアリングの場合、月額費用以外は利用した分だけの費用なので大変経済的です。
マイカー所有で週末ドライバーという方も多いのではないでしょうか。一度ご利用パターンに合わせて比較してみてはいかがでしょうか。

 

短時間(15分〜)での利用ができる

レンタカーと比べて、より短時間での使用ができます。家族の送迎、短時間の外出や荷物の多い時など用途に合わせたプチ利用にとても便利です。 (レンタカー:6時間〜、カーシェアリング:15分〜)

 

24時間365日いつでも利用できる

いつでも利用ができる。

 

スマホ、パソコン、携帯で予約ができる。

会員登録すると、後はパソコンや携帯電話で予約して最寄りのステーションへ行きカードキーを使って借りることができます。
(ステーションは無人の駐車場が一般的です。)

 

借りるステーションが急増中

例えば、最大手のタイムズカープラスだと全国約8000カ所のステーションが利用できるので便利です。

 

タイムズカープラス 個人入会はこちら

 

カーシェアリング問題点(デメリット)

では、問題点(デメリット)はどんなものがあるのか、私なりに考えてみました。

 

カーシェアリングのデメリット問題点

 

利用できない時もある

子供のお迎えや買い物など、利用者の時間が集中する時間帯は利用できない場合がある。
短時間、便利に使えるので予約を早めにしておかないといけない場合がある。

 

運転操作の慣れの問題

初めての乗る車だと、車の操作に慣れるのに時間がかかる人とすぐ慣れる人がいます。つまり順応性ですね。

 

例を上げれば、ギアチェンジ(シフトレバー)方法、車の車幅や全長の把握、ワイパーの操作、サイドブレーキの位置、シート調整、ガソリン車の給油口、電気自動車の充電方法など操作関係に慣れる時間が必要な人もいるでしょう。

 

もし、マニュアルシフトしか乗ったことがない人がオートマ車に乗ると、すごく操作手順に違いを感じますよね。
でも考えてみれば、初めての自家用車の時もレンタカーを借りて乗る時も同じですよね。(^o^)

 

 

 

【よく読まれている関連記事】

 

>>カーシェアリング会社比較ランキング

 

>>dカーシェア 口コミ・評判

 

>>タイムズカーシェアリング 特長・評判

 

>>オリックスカーシェア 特長・評判

 

>>カレコ 特長・評判

 

>>カーシェアリングとレンタカーの比較