カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングとレンタカーとの違いをチェックしてみましょう。ここでは、利用方法(借り方)、給油方法、最小の利用時間についてカーシェアリングとレンタカーを比較してみました。

 

カーシェアとレンタカーの比較

 

 

会員制かどうか

カーシェアリング:会員制(最初に会員登録すればOK)

 

レンタカー:その都度申し込み手続きが必要

 

 

借り方

カーシェアリング:最初に会員登録⇒パソコンや携帯電話から予約して⇒最寄りのカーステーションへ行き借りる。
※無人カーステーションでの貸出・返却は24時間365日利用可。
※カーシェアリングの場合、借用したカーステーションに返却する。ガソリン満タン返しの必要はない。

 

レンタカー:予約⇒有人の営業所へ行き手続きをして借りる⇒利用後は自費でガソリンを満タンにして返却。(一般的な例)
※借りる度に書類記入など手続きが必要。営業時間内に借用、返却するのが一般的。

 

家族でカーシェアのイメージ

 

 

給油について

カーシェアリング:返却時に給油の必要はない。給油する場合は車に搭載されている専用カードで支払いができる。

 

レンタカー:ユーザーの負担で、返却時にはガソリンを満タンにする。(一般的な例)

 

 

最小の利用時間

カーシェアリング:15分〜30分単位での短時間利用が可能です。(一般的な例)

 

レンタカー:最低6時間からの利用。

 

 

さて、あなたはレンタカー派?それともカーシェア派?

◎短距離・短時間の利用がメインで、利用頻度が多い方は⇒カーシェアリングが適しています。
★カーシェアリング派のあなたへ
>>カーシェアリング会社ランキング

 

◎利用頻度が少なく、スポットで長時間利用が多い方⇒レンタカーが適しています。
★レンタカー派のあなたへ

 

いろいろ各社の詳細内容をチェックして比較検討してみましょう!

 

カーシェアリングTOPイメージ

 

 

 

【よく読まれている関連記事】

 

>>カーシェアのことが3分でわかる

 

>>カレコ・カーシェアリングクラブまとめ

 

>>カーシェアリングとレンタカーの違い

 

>>カーシェアリングのメリット・デメリット

 

>>トヨタのカーシェア参入

 

>>日産のカーシェア e-シェアモビ